そもそも「無料ゲイ動画」ってよくないの?

ゲイ動画関連でもっとも多いキーワードは「無料」

エロい動画で抜きたい夜・・・。昔なら買ってきたDVDやエロ本などで抜いていたかもしれませんが、今は、PCやスマホがあれば、なにかしら、抜きネタをインターネット上で無料で探して、ティッシュ片手にしこれる時代になりました。「ゲイ動画」という検索キーワードには、プラスして「無料」と付け加えて検索する人が最も多い結果が出ています。

そして、検索すれば、出てくるわ出てくるわ、無料のゲイ動画配信サイト。よく見かけるのは、「pornhub」「hotgoo」や「xvideo」、「gaytube」などなど(前者2サイトは、ノンケ向けもあり)。これらは、海外サイトであることがほとんどなので、外国人の迫力あるセックス動画も多いですが、サイト内検索で「japan」などと検索すれば、COATやKO TUBEなど、日本のメーカーのエロ動画も結構アップロードされています(海外サイトなので、日本の無修正モノも上がったりしています。もちろん、日本からそれをウェブサイトにアップするのは法律違反になります。もちろん海外サーバーにおいてもです)。

アップロードする人は、一般ユーザーがほとんどで、まれに宣伝用動画も紛れていたりしますが、まぁ、そういうのは、やたらBGMが大きかったり、うるさい宣伝コピーが動画に載っかったりしていて、オナニーどころではありません。即、動画を見るのを止めてしまうと思います。

では、なぜ一般ユーザーが、わざわざエロ動画をアップしているのか・・・。実は私もよくわかりません。エロい動画が家にあるから、みんなにシェアしたいのか、はたまた自分のアフィリエイトブログで紹介するために、エロ関係の法律が紛らわしい日本ではなく、海外サイトにアップして、それを紹介する形にしているのか・・・。多分後者が多いのかなーとは思いますが、実際のところはよくわかりません。

でも、抜きネタを探してる人は、理由はどうでもよくって、抜ければいいハズ。それも無料で、あわよくば無修正で、イケメンのチンポを拝めるんだったら、それに越したことはないですよね?

じゃー、無料動画をそのまま見続ければいいですよね?いや、私は勧めません!

はい。多少お金が発生しても、ちゃんと有料の動画配信サイトで見たほうがいいと思っています。その理由は下記です。

  • やっぱり、なんといってもセキュリティが気になる
  • お気に入りの動画を見つけづらい
  • 有料のほうが、新作が定期的に販売されるので、飽きない
  • 有料のほうが、画質や音声がクリアでエロい

結論としては、やっぱり有料配信のほうが「抜ける」んですよね。ザーメンの飛びも全然違います。っていうのは冗談ですが、やっぱり安心安全な環境で、気分を落ち着かせて、そしてなにより、クリアな画質・音質で見たほうが気持ちいい、そう思うんです。なので、私は、有料の動画配信サービスをお勧めしています。

次は
ゲイ動画配信サービスのセキュリティは大丈夫?
です。